●経営理念

わたしたちは農山村の伝統的な暮らしから新たな価値を創出する社会づくりをお手伝いします。

●ビジョン(目標)

1 歴史文化、生活文化の息づく社会

2 生き生きした地域コミュニティーで構成される社会

3 山林・農地の手入れが行き届き、価値を生み出している社会

4 豊かな食文化が継承され、創造される社会

5 人が行き交うことで価値を高め合う社会

●バリュー(組織価値観)

1 私たちは、地方に残る「地域コミュニティー」に豊かな社会づくりの源泉があると考えています。

2 現代社会は、「ともに暮らす」ことの価値を再認識しなければなりません。

3 私たちは、先人達の技術や知恵を大切にし、継承したいと考えています。不断に新しい技術や知恵を重ねる

  ことで、文化として継承されていくと考えています。

●事業方針

1 私たちは、集落や小学校区などの「地域コミュニティー」をベースとして、そこに豊かな暮らしや生業

 (なりわい) が再生することを目標に、空き家活用、食文化創造、歴史文化創造等の事業を展開します。

2 私たちは、地域の人々に地域固有の価値を再認識していただくため、宿泊施設、レストラン、カフェ、

  工房、ギャラリー等の事業を支援する中間組織としても機能します。

       これらの事業の主役は、あくまで地域の人々と地域で活動する事業者です。

3 私たちは、そうした地域と地域を結ぶことで、より豊かな社会を創り出していきます。


社   名:一般社団法人SENRO

設立日:2014年12月17日

役 員:代表理事 西村 昭二

    他理事 2名、監事 1名

社員数:13名(2017年2月28日現在)

所在地:鳥取県八頭郡八頭町柿原334番地


【SENROへの思い】

八頭若桜谷は若桜鉄道と共に歩んできました。若桜鉄道は地域の皆さんの喜びや悲しみを静かに見守り、

また、線路が続くことで人々の夢を運んできました。そこで私たちは地域と地域、人と人をつなげることで

豊かな社会を実現したいとの思いからこの社名を考えました。